ビジネスに必要な法律知識

ビジネスに必要に必要となってくる法律を紹介されています。ネットワークマーケティングは訪問販売やカテゴリーにぞ誦するビジネスの1形態で正式名を連鎖販売と呼んでいます。

連鎖販売は特定商取引に関する法律に規定されており、一般的にこの法律を特商法と呼びます。特商法は消費者トラブルが置きやすい取引などでのトラブルを防止するためや消費者取引の公正を確保するために定められた法律です。

特商法にはアポイントを取る、製品とビジネスの説明をする、登録作業などどのステップにおいても義務と禁止事項が存在します。
義務には、指名の明示、書面の交付、クーリングオフの告知です。禁止事項は不実の告知、威迫・困惑、重要事項の故意の不告知、誇大広告です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る